会の活動報告

やさしいシリーズ研修会「減価償却の仕方編」「決算の仕方編」を開催

2017.11.24

11月24日、28日の2日間、「やさしいシリーズ研修会」として『減価償却の仕方編』(参加者18名)と『決算の仕方編』(参加者21名)をそれぞれ開催しました。2日間とも当会の役員である中野厳章税理士が講師を務め、減価償却の仕組みや計算方法、決算書作成までの流れや経費計上の際の注意点などを初心者向けにわかりやすく説明して頂きました。

参加者からは、「事例を挙げられながらの先生の説明は、分りやすかった」などという声を頂きました。

県連青年部事業「フットサル交流試合」を開催

2017.11.18

11月18日(土)、県連青年部事業として「交流フットサル試合」を開催しました。今回は小倉会に加えて、初めて西福岡会にご参加いただき、久留米にお迎えしてのホーム開催となりました。当日は曇り空で肌寒い中、参加者一同怪我もなく、楽しくプレーして更なる交流を深めることが出来ました。

一般部会主催研修会「健康セミナー」を開催

2017.11.09

11月9日に一般部会主催の健康セミナーを久留米商工会館で開催いたしました。今回は、「足と靴の知識」をテーマにNPO法人足もと健康サポートねっと副理事長の倉冨英史氏にお話しいただきました。

講師はドイツの靴マイスターによる靴文化を学び、靴を通じた足もとからの健康を推進されています。当日は、受講者一人一人の足型採寸をして、体の不調を改善する為のアドバイスをいただきました。

会員交流事業「日帰り旅行」を開催

2017.10.29

10月29日、一般部会主催による会員交流事業「日帰り旅行」を開催しました。今回は「阿蘇神社復興支援プロジェクト 蛍丸サイダーとあか牛堪能の旅」というテーマで、内田部会長をはじめ20名で熊本県阿蘇郡を訪問しました。

まずは、阿蘇の広大な風景を楽しみ、その地で育ったあか牛の焼肉を堪能しました。

その後、復興工事が進む阿蘇神社では、観光ボランティアガイドさんの案内で見学し、阿蘇神社で行われる神事や地震災害時の当時の状況等、詳しく説明して頂きました。今後も会員同士の異業種交流と親睦を図る事業を企画しますので奮ってご参加ください。

やさしいシリーズ研修会「会計ソフトブルーリターンA編」を開催

2017.10.24

10月24日、やさしいシリーズ研修会の『会計ソフトブルーリターンA編』を事務局担当者が講師となり開催しました(参加者7名)。本研修会は、青色申告会が長年の指導実績をもとに開発した個人事業所向けの会計ソフト「ブルーリターンA」を体験してもらうために開催しているものです。参加者からは「初心者向けで大変わかりやすいソフトだったので、ぜひ青色申告特別控除65万円の適用を目指したい」といった声がありました。

北部九州ブロック大会に参加

2017.10.19

10月19日、「第55回北部九州ブロック大会」が佐賀県伊万里市にて開催され、当会からは長谷会長はじめ12名で参加してまいりました。

大会第1部では、全青色の綿貫常務理事から「青色申告会を取り巻く課題と対応」と題して中央情勢報告をしていただいた後、平成30年度の税制改正要望等について説明頂きました。第2部の記念講演では榎本福岡国税局長から「税務行政の現状と課題」というテーマで講演を頂きました。会勢拡大への取組みと税に関する仕組みや今後の課題を学んだ有意義な大会となりました。

ブロック別役職員研修会に参加

2017.07.25

7月25日、当会の役職員8名で、全青色九州ブロック別の研修会に参加しました。本研修会は、毎年、全国の青申会役職員向けに開催されているものです。当日は、平成29年度の税制改正運動と今後の取組み等についての報告や、会計ソフト「ブルーリターンA2018」の改善内容や、新しく新設された機能などについて説明がされました。

前回の申告期から税務署からのプレプリント(決算書、申告書規定用紙)の送付がされていません。会計ソフト「ブルーリターンA2018」では、そのことに対応して、さまざまな機能の改善がされていますので、ご購入を検討されている方は当会までご連絡ください。

会員交流事業「新入会員歓迎会」を開催

2017.07.24

7月24日、「スペイン酒場 PIC」にて新入会員歓迎会を開催しました。本歓迎会は、当会に新規入会された会員さんを対象に、当会の活動内容を知っていただき、今後の事業への参加をお誘いするとともに、会員同士の異業種交流を図ることを目的に開催しているものです。

当日は参加者14名の開催で、参加者からはお互いの事業内容を知ることができて良かったとの声を頂き、大変有意義な会となりました。

平成29年度通常総会を開催

2017.06.13

6月13日、ハイネスホテル久留米にて当会の通常総会を開催しました。事業報告・決算報告、事業計画案と事業予算案が承認可決されました。今年度の重点事業として、会計ソフト「ブルーリターンA」によるe-taxの普及強化などを実施いたします。 記念講演では久留米税務署の大澤署長様より「税のワンポイント」と題して講演を頂きました。

やさしいシリーズ研修会「初心者のための帳簿のつけ方編」「青色申告の簡易帳簿のつけ方編」

2017.06.02

6月2日、7日の2日間、「やさしいシリーズ研修会」の『初心者のための帳簿のつけ方編』(参加者26名)と『青色申告の簡易帳簿のつけ方編』(参加者26名)を開催しました。2日間とも当会の役員である中野厳章税理士が講師を務め、初日の帳簿のつけ方編では、記帳の必要性や領収証等の帳簿整理の仕方について、2日目の簡易帳簿のつけ方編では、簡易帳簿の記入の仕方などについて初心者向けにわかりやすく説明して頂きました。参加者からは、「これまで知らなかった青色申告の特典などを知ることができた」などという声を頂きました。

青年部「フットサル交流試合(VS久留米税務署)」を開催

2017.05.14

5月14日(日)、青年部事業として、久留米税務署職員チームとの交流フットサル試合をBASIC久留米にて開催しました。当日は5月とは思えないほどの猛暑で、参加した会員は時間が経過するにつれてどんどん運動量が落ちてきて、過酷な環境下でのプレーとなりました。税務署長はじめ幹部の方もご参加いただき、全員怪我もなく、とても楽しく交流することが出来ました。

青年部「フットサル交流試合(VS小倉青申会青年部)」を開催

2017.04.23

4月22日(土)、県連青年部事業として「交流フットサル試合」を開催しました。昨年11月に小倉に遠征した試合に引き続き、今回は久留米にお迎えしてのホーム開催となりました。当日は晴天の中、参加者一同楽しく汗を流しながらプレーして更なる交流を深めることが出来ました。

「福岡県青色申告会連合会女性部研修会」を開催

2017.04.20

4月20日(木)、福岡県内の青色申告会女性部会員が集い、各会の活動報告や情報交換を行う「福岡県青色申告会女性部研修会」を当会女性部の主管にて開催しました。研修後は、㈱ムーンスターの工場見学や有馬記念館で開催中の企画展「銀細工のミニチュアひな道具展」を見学し、楽しくおもてなししながら親睦を深めた事業となりました。

確定申告期「青色コーナー反省会」を参加

2017.04.07

4月7日(金)、確定申告期間中に久留米税務署内確定申告会場にて白白申告事業者の方に青色申告制度を紹介して青色申告承認申請の勧奨を行う「青色コーナー」に6日間従事した反省会を開催しました。青色コーナーには当会女性部を中心として参加し、反省会では今年分の実績報告の他、来年度に向けた改善要望点などの前向きな意見が多く出され、有意義な意見交換を行いました。

会員交流事業「新入会員交流会」を開催

2017.01.25

1月25日、一般部会主催による会員交流事業「新年異業種交流会」を開催しました。(参加者12名) 今回も参加者による事業PRタイムを設け、各自の近況報告も行いながら大変有意義な交流会になりました。

今後も会員同士の異業種交流と親睦を図る事業を企画しますので奮ってご参加ください。

会員向け 申告書作成説明会を開催

2017.01.25

1月25日、申告書作成説明会を久留米商工会館にて開催しました(参加者40名)。研修会では、久留米税務署個人課税第一部門より国税調査官を講師にお招きし、今回の確定申告から記載が必要となったマイナンバーをはじめ、申告書の書き方から注意点などをわかりやすく説明していただきました。また、終了後は確定申告会場内「青色コーナー」従事に向けての青色申告制度の勉強会を開催しました。

会員向け 決算書作成説明会を開催

2016.12.22

12月22日、決算書作成説明会を久留米商工会館にて開催しました(参加者21名)。研修会では、久留米税務署個人課税第一部門より国税調査官を講師にお招きし、青色申告決算書の作成の際に誤りやすい事例をふまえながらわかりやすく説明していただきました。

併せて、パソコンの画面を会場内スクリーンに映しながら、国税電子申告・納税システム(e-Tax)の利用方法を説明いただきました。

やさしいシリーズ研修会「消費税転嫁対策事業」を開催

2016.12.08

12月8日、「やさしいシリーズ研修会」として『消費税転嫁対策事業 ~改正相続税とその対応について~』(参加者13名)を開催しました。

当会会長の長谷広信税理士が講師を務め、平成27年1月の相続税法改正により大きく変わった遺産に係る基礎控除額の引き下げと相続税率の引き上げについて初心者向けにわかりやすく説明して頂きました。また、消費税の転嫁対策や軽減税率対策について制度の内容や事業者が行うべき対応についても解説を行いました。

全青色税制改正要望集会参加・視察研修会を開催

2016.11.29

11月29日、全青色主催による「税制改正要望集会」に参加しました。(参加者6名)平成29年度税制改正要望として、事業主報酬制度と事業承継税制の創設を中心とした要望実現に向けて決議を行いました。引き続き「会勢拡大と指導の充実」と題して開催された勉強会では、会勢拡大への取組みについての事例発表がありました。

翌日は先進青色申告会視察研修として、金沢市にある金沢青色申告会を訪問しました。金沢市は北陸新幹線の開通効果で観光客が増加するなど、ここ数年で大きく経済環境が変化しており、九州新幹線の開通による街なかの人や経済の流れが変化している久留米としても貴重な意見交換を行うことができました。

独立会である金沢会の組織体制や会務運営は大変参考になるものでした。

1129(C)視察研修会.JPG

女性部役員研修会「e-taxタブレット体験会」を開催

2016.11.25

11月25日、女性部役員の研修会を久留米商工会館で開催しました。今回は久留米税務署個人課税第一部門より国税調査官を講師にお招きし「e-taxタブレット体験会」のテーマで研修を行いました。

研修会では、一人1台のタブレット端末を使い、e-taxについての導入や使用方法などの説明を受けながら実際に操作を体験して学びました。

女性部では、今後も会員の皆様のお役に立てるような研修を企画していく予定です。

やさしいシリーズ研修会「減価償却の仕方編」「決算の仕方編」を開催

2016.11.08

11月8日、15日の2日間、「やさしいシリーズ研修会」として『減価償却の仕方編』(参加者12名)と『決算の仕方編』(参加者15名)をそれぞれ開催しました。

2日間とも当会の役員である中野厳章税理士が講師を務め、減価償却の仕組みや計算方法、決算書作成までの流れや経費計上の際の注意点などを初心者向けにわかりやすく説明して頂きました。

参加者からは、「これまで疑問に感じていたことが理解できたので良かった」などという声を頂きました。

会員交流事業「日帰り旅行」を開催

2016.11.05

11月5日、一般部会主催による会員交流事業「日帰り旅行」を開催しました。

今回は「ちくご地区の魅力再発見!」というテーマで、内田部会長をはじめ20名で大刀洗町、筑前町、うきは市を訪問しました。

赤レンガ造りの壮大な景観を誇る今村カトリック教会では、観光ボランティアガイドさんの誘導で教会内を見学し、ステンドグラスや聖絵等の説明を詳しくして頂きました。

その後、大刀洗平和記念館や筑後吉井の街並み散策などを行いました。今後も会員同士の異業種交流と親睦を図る事業を企画しますので奮ってご参加ください。

やさしいシリーズ研修会「会計ソフトブルーリターンA編」を開催

2016.10.26

10月26日、やさしいシリーズ研修会の『会計ソフトブルーリターンA編』を事務局担当者が講師となり開催しました(参加者14名)。

本研修会は、青色申告会が長年の指導実績をもとに開発した個人事業所向けの会計ソフト「ブルーリターンA」を体験してもらうために開催しました。

参加者からは「初心者向けで大変わかりやすいソフトだったので、ぜひ青色申告特別控除65万円の適用を目指したい」といった声がありました。

北部九州ブロック大会に参加

2016.10.18

10月18日、「第54回北部九州ブロック大会」が福岡市にて開催され、当会からは長谷会長はじめ10名で参加してまいりました。

大会第1部では、全青色の綿貫常務理事から中央情勢報告をしていただいた後、平成29年度の税制改正要望等について説明頂きました。

第2部の記念講演では並木福岡国税局長から「税務行政の現状と課題」というテーマで講演を頂きました。会勢拡大への取組みと税に関する仕組みや今後の課題を学んだ有意義な大会となりました。

塩崎厚生労働大臣との税制問題の研究および懇談会を開催

2016.09.25

9月25日、塩崎恭久厚生労働大臣をお招きして税制問題の研究および懇談会を開催しました。

当会からは正副会長が出席し、梅原県連会長にもお越しいただきました。

塩崎大臣は小規模企業税制確立議員連盟の幹事を務めておられ、懇談会では青色申告会が取り組む個人事業主の事業主報酬制度や事業承継税制等の早期実現に向けての研究と意見交換を行いました。

女性部主催研修会「女性健康セミナー」を開催

2016.09.07

9月7日に女性部研修会を久留米商工会館で開催しました。

初の開催となった今回は「乳がん・子宮頸がんと早期発見について」のテーマで久留米市保健所保健師の近見貴子氏にお話しいただきました。

乳がんは30歳代から増加し、50歳代までの働き盛りの世代に多く、この年代女性のがん死亡原因のトップに挙げられます。

研修では、がんについて詳しくお話しいただいた他、乳がんのレプリカも用意され、がんに触れた時の感触なども一人一人体感していただきました。

女性部では、今後も会員の皆様のお役に立てるような研修を企画していく予定です。

ブロック別役職員研修会に参加

2016.08.04

8月4日に全国青色申告会総連合主催による北部九州ブロック役職員研修会に長谷会長はじめ7名で出席しました。

まず全青色の綿貫常務理事より「小規模事業者を取り巻く環境の変化と課題」というテーマで講演をいただき、その後は全国各会の会員増強運動の事例などを紹介いただきました。

その後は、全青色の担当者より、マイナンバー制度導入に関する青色申告会の会計ソフト「ブルーリターンA」の対応方針について説明を頂きました。

会員交流事業「新入会員交流会」を開催

2016.07.06

7月6日、一般部会主催による会員交流事業「新入会員交流会」を開催しました。(参加者16名)

今回は、当会事業の説明を行った後、新入会員さんの自己紹介を行い、大変有意義な交流会になりました。

今後も会員同士の異業種交流と親睦を図る事業を企画しますので奮ってご参加ください。

平成28年度通常総会を開催

2016.06.28

6月28日、ハイネスホテル久留米にて当会の通常総会を開催しました。

事業報告・決算報告、事業計画案と事業予算案が承認可決された他、特定個人情報の取扱いについての会則変更や役員改選が原案通り承認されました。

記念講演では久留米税務署の栁署長様より「消費税と考える」と題して講演を頂きました。

福岡県青色申告会連合会定時総会に参加

2016.06.10

6月10日、福岡県青色申告会連合会定時総会が福岡市にて開催され、長谷会長はじめ10名で出席しました。

また、県連女性部定時総会と県連青年部定時総会も併せて開催され、それぞれの事業報告・決算報告、事業計画案と事業予算案が承認可決されました。

特に、女性部定時総会では、平成29年度の県連女性部研修会が久留米の地で4月に開催されることが決まりました。

最近の投稿